すべて男性の都合だということです

ドラマやマンガでは、SEX後に男性が優しく女性を抱きしめたり、キスをしたりするシーンがありますよ。
女性も実に幸せそうに男性の胸に抱かれています。
SEXが終わるとさっさとシャワーに行ってしまう男性。
SEXが終わるとさっさとベッドから出てタバコを吸う男性。
SEX後、SEX後に男が冷たくなるのは何故なのか!?
SEXってかなり激しい運動ですよね。
男女どちらも、自分は汗をかいているので汗クサイ」と思っているかもしれませんが、実際、本当に汗クサイのは男性の方なんですね。
それが分かっているから男性は女性の近くにいたくないんです。
女性に嫌われたくないという一心から、離れようとしてしまうことがあります。
男性の性器は体外にあり、女性の性器は体内にあります。
男性の性器は冷めやすく、女性の性器は冷めにくい性質を持っているということです。
SEXの時には体温が急激に上昇します。
それは性器も同じです。
性器は温度が上昇することによって、よりスムーズに受精ができるようにホルモンを分泌していきます。
より興奮し、より快感を得ていくわけです。
SEX後、急激に体温が下がる男性は、興奮も一気に冷めやすい特徴を持ちます。
これは生物学的な理由で避けることはできないものなのです。
単純に、男性がその女性に飽きている可能性があります。
付き合って長いのであれば、別れたがっている、または、性的魅力を感じていないかもしれません。
この場合、チャンスがあれば、他の女性の元に迷わず猛ダッシュされてしまうでしょう。
まだ付き合っていないのであれば、SEXを経て男性の印象を違いすぎたということでガッカリされてしまったのかもしれません。
どうして男性がSEX後に冷たくなってしまうのか、いろいろ理由はありますが、共通するのはすべて男性の都合だということです。
汗やニオイなどは一見女性への配慮のように見えますが、そんなことよりも側にいて欲しいとお願いしてみましょう。
それでも嫌がるかもしれませんが、そこにあなたの申し出を少しでも汲もうとする姿勢が見られれば、その男性の愛はまだまだあなたに向いていると言えるでしょう。

SEXで男性がガッカリした女性のカラダについて

ニオイの問題

男女ともにパートナーを悩ませる深刻なニオイの問題。
特に、口臭・体臭・性器のニオイは男性が萎えてしまう女性の三大ニオイ問題であるといえるでしょう。
当然のことながら、セックス中は、相手とかなりの至近距離で密着するので、嫌でも相手のニオイを嗅がなければいけません。
普段は気にならなかったけど、セックスして急にニオイを感じた……なんてこともあるので、細心の注意を払いたいところです。
とはいえ、口臭はガムを噛んだり歯磨きをすればおさまるケースがほとんど。
いきなりベッドに押し倒されて……なんていう激しい展開ではこちらも手の打ちようがありませんが、初めての夜はそうならないことのほうが多いのでは?
事前にきちんと口臭ケアしておけば、何の心配もいりません。
難しいのは、体臭と性器のニオイ。
自分では気付かないことも多いので厄介です。
仕方ないとは思いつつも、彼女のワキガがきつかった、下着を脱いだ瞬間、あそこから生臭いニオイがして続行できるか心配になったといった、恐ろしい意見もあります。
ますます女性の不安を煽るような意見ですが、汗や愛液にニオイがあるのは当たり前。
いざセックスが始まってしまえば、全然気にならないという男性もたくさんいます。
もし気になるなら、シャワーを浴びてからセックスに臨むのがベター。
心の準備も兼ねて、シャワー浴びたいなと言ってみてください。
アソコが萎えてしまうほどの強烈なニオイというのは、一度病院で診てもらったほうが良さそうですが、最低限のケアさえしていて、普段から清潔に保つよう心掛けていれば大丈夫でしょう。

マグロ状態

昼は淑女、夜は娼婦なんて言葉があるように、男性は自分の前だけエロい女性を求めています。
初めての夜くらいしっかりリードしてよ!と男性に頼ってしまう気持ちはよく理解できますが、恥ずかしさのあまりマグロ状態のままでは彼も残念に感じてしまうでしょう。
彼のモチベーションを保つためにも、何かしらの反応はしてあげるべき!
全然気持ちよくないなと感じる場合でも、無反応ではなく、ここも触ってみて、こっちのほうが気持ちいいなど、彼を上手に誘導してあげることが大切です。
日本人女性は、セックスに対してシャイで消極的な人が多いと言われます。
多少の恥じらいは興奮材料になりますが、彼女が完全なるマグロ状態では、俺のテクニックが駄目なのかなと、彼もセックス自信をなくしてしまうかもしれません。
彼とのセックスに慣れてきたら、自分から誘ってみたり、こんなプレイしてみたいと提案してみてはいかがでしょうか。
自分の満足度を上げるためにはもちろん、彼との関係を良好に保つためにも、時には女性から積極的におねだりする姿勢が必要かもしれません。

肌質が合うかどうか

意外と多かった、肌がガサガサしていると興奮できない、顔はすごく可愛かったのに、肌がざらついててショックだったというという意見。
ムダ毛の処理が甘く、腕や足がチクチクしている女性はアウトのようです。
肌質が合うかどうかは、セックスの相性も左右するもの。
胸の大きさやアンダーヘアの量は、好みが分かれますが、スベスベのお肌が嫌いな男性はいません。
男性を魅了するには、潤いたっぷりのもち肌が基本。
セックスが終わってからも、彼が離れたくないと思うようなお肌を保ちたいものですね。
毎日のケアで、もちもちの美肌を目指してみてください。
日頃のケアを怠ったばっかりに、大好きな彼を幻滅……なんてことがないように普段から気をつけていきましょう。
あまり神経質になる必要はありませんが、初めての夜は期待が大きい分、何かあったときの落胆が大きいのも事実。
最低限のベッドマナーに注意して、彼と楽しい夜を過ごしてください!

ぶっちゃけ、どこで一人エッチしていますか?

一人エッチ=気持ちいい暇つぶし

パートナーがいるにも関わらず、一人エッチをしているということを……。
そもそも、なんで結婚しているのに一人エッチするの?
答えはほとんどが、暇つぶし!?
結婚しているのに一人エッチする、と聞けば、欲求不満だからかなと想像しますよね。
パートナーが一人エッチしていると知って、自分はパートナーを満足させられていないとショックを受ける人だってたくさんいます。
しかし、現実はそうではないんです。
結婚していようと、していまいと、一人エッチ=気持ちいい暇つぶし。
ちょっと暇だったり、手持ち無沙汰なときに、そうだ、気持ちいいことしちゃおーっとのレベル。
いろいろな人に聞いても、気持ちいいんだもん、ガマンなんてできないよという意見が割と多く聞かれます。
一人エッチの理由は、必ずしもパートナーに満足していない、というだけではないんですね。

一人エッチしている場所

想像がつく、ありそうな場所。やっぱりトイレです。
都合よくトイレットペーパーもあるので、やりやすいという理由があるようです。
知られたくないという気持ちがある人にとっては、流せるのもメリットのひとつのようです。
これも、まあありそうだな……と想像がつくのがお風呂ですが、トイレと違ってペーパー類は基本的にありませんので、好まない人も多いようです。
意外なパターンですが、パートナーが寝た後のベッドで一人エッチ、ということもままあるようです。
この場合、オカズになるのはパートナー本人のことも!
寝ているのを起こすのもアレなので自分のタイミングでお手軽に……というところ。
ただ、自分が寝ている間にパートナーが横で……と考えると、微妙かもしれませんね。
一人エッチの形跡は、意外にショッキング。
どこでするにしても、一人エッチは気付かれないようにしてほしいものですよね。
部屋やリビング、パソコンのある部屋という男性も多かったですが、その場合はニオイなどで気付くことも多々あります。
もしかして、ゴミ箱から、あれ!?というニオイを感じたら……それはパートナーの一人エッチの証拠かもしれません!