フュージョンEX プラス 含有量|(財)日本食品分析センター調べを発表

フュージョンEX プラス 含有量

フュージョンEX プラス 含有量|(財)日本食品分析センター調べを発表

サプリメントの配合成分や配合量に偽りがあることが多々発生しておりますので、ただいま、一般社団法人 日本食品分析センターへフュージョンEX プラスの成分について、分析依頼しております。
試験結果が分かり次第、このページへ掲載いたします。

フュージョンEXのシトルリン含有量は業界トップクラス

フュージョンEXの成分を語るうえで外せないのがシトルリンの含有量です。
最近ではどの増大サプリにもシトルリンが配合されていますが、含有量が少ないと効果を発揮しません。
フュージョンEXは業界でもトップクラスのシトルリン含有量を誇ります。
確実に効果が得られる増大サプリと言われる理由の一つがシトルリンの含有量という訳です。
シトルリンには血行を促進する効果があり、それが増大に大きな役割を果たします。
体内に取り込まれた栄養素は、全て血液に乗って体の隅々まで行き渡りますが、血流はちょっとしたきっかけで滞ってしまいます。
チンコが最大サイズにまで成長しきれない原因の一つが血行不良と言われているので、シトルリンが増大に欠かせない成分というのも納得です。
他のサプリにはまねできないほどのシトルリン含有量がフュージョンEXの効果の秘密と言って良いでしょう。

フュージョンEXのアルギニン含有量は?

シトルリンは単体でも増大効果を発揮しますが、アルギニンと一緒に摂取すると相乗効果が期待できます。
フュージョンEXもシトルリンとアルギニンが同時に摂取されるように成分を配合しています。
アルギニンの含有量については明記されていませんが、シトルリンの含有量とのバランスがとれるよう計算されているはずです。
アルギニンは男性ホルモンにも働きかけると言われ、男性機能回復にも欠かせない成分です。
精力サプリの中にはアルギニンだけを凝縮したものもあるほどです。
フュージョンEXはアルギニンの効果をしっかり得られる含有量、他の成分とのバランスを考えて作られています。
アルギニンだけのサプリより、厳選された成分をバランス良く配合したフュージョンEXの方が増大にも男性機能のサポートにも効果的なのは当然でしょう。

フュージョンEXは各成分の含有量バランスが抜群!

フュージョンEXの有効成分は、L-アルギニン、L-シトルリン、マカ、ムクナ、カンカ、ソフォン、サソリ、ウミヘビ、コブラ、トナカイ、ロディオラ、黒ウコンの12種類です。
アルギニンとシトルリン以外にもこれだけ多くの成分が配合されており、それぞれの含有量のバランスにも配慮して作られているからこそフュージョンEXは増大効果バツグンと呼ばれるのです。
マカやサソリなどは古くから精力剤として知られています。
フュージョンEXの効果の一つとして勃起力、持続力のアップがありますが、精力増強成分によるものでしょう。
増大には勃起と射精の繰り返しが大事です。
そう考えるとフュージョンEXは最大限に勃起させるために必要な成分が配合された優秀なサプリであることがわかります。
増大に成功するだけでなく、年齢とともに衰えていく男性機能や精力の回復にもフュージョンEXが役立つことは間違いありません。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*